ワザップへのアクセスアップ!流星のロックマン

流星のロックマンの評価は最初ワザップでは
それ程高くはないようだったのですが徐々に上がってきたそうです。

流星のロックマンを簡単に説明するとあらゆる電子機器が電波によって
ワイヤレスで繋がるようになった電波の時代。

「星河 スバル」は、父親が事故で行方不明になりショックの
あまり学校にも行かない生活を送っていた。

父親のことを知っていると言う、なぞのFM星人「ウォーロック」と
運命の出会いを果たす。

しかし、同じFM星人に追われているようで、
この地球まで逃げていたのだ。

スバルはウォーロックを追ってきたFM星人にウォーロック共々
襲われてしまう。

スバルは、「一緒に戦えば、父親のことを教えてやる」と
言うウォーロックを信じ、電波融合で「流星のロックマン」に変身し、
電波の世界での戦いに巻き込まれていくという内容です。

この流星のロックマンでのゲームの楽しみ方の一つに、
裏技を見つけて行き、その情報を別のワザップユーザーと
交換し合うということがあります。
その課程で必要で欠かせないのがワザップです。

ワザップでは、流星のロックマンやいろいろなゲームの攻略法、
裏技、隠しキャラなどの情報が掲示板形式で掲載されています。

裏技や攻略情報に関しては、そのアクセス数や幅広い
ゲーム数からしてワザップは日本でトップのゲームサイトだと
言われています

流星のロックマンとワザップの関係

流星のロックマンワザップ
はじめいろいろなゲーム関連サイトで紹介されている人気ゲームの一つです。

流星のロックマンの内容を簡単に紹介すると、現実世界にいる
人間状態の主人公は、電波変換(変身)することにより各地に
存在するウェーブホールから電波世界へと移動(ウェーブイン)することができ、
そこから電波を受信している機器の電脳世界へと入ることができる。

電波・電脳世界では「電波ウィルス」に遭遇することがある。
その際は戦闘を行いウィルスを消去するか逃げるかしなければいけない。

この様なストーリー展開の他に流星のロックマンは友達の
任天堂DSとワイヤレス通信をつなげることで仲間=
「ブラザー」として登録し、両方が強くなることができる
「ブラザーバンドシステム」という画期的なシステムが
導入されています。

更にロックマンシリーズは今年20周年を迎える
ロングセラーゲームなのです。

ワザップでは管理人やワザップユーザーによる
流星のロックマン等のゲームのレビューも行われているそうです。

コラムは好評で流星のロックマンやそれ以外のゲームに
関するいろいろなワザップ情報を入手するには最適な
コンテンツです。

ワザップに関してはゲーム関連のサイトでは情報量や
アクセス数などを見てもトップの位置にあるといえます。

ワザップで情報交換!流星のロックマン

ワザップとは今までに発売されたいろんなタイプの
ゲームの裏技や攻略法など幅広く紹介するサイトの事です。

ゲームをしてる時にどうしても一人ではクリアできなくて
行き詰まり、飽きてしまった経験があると思います。

そういうときにワザップは力になってくれます。
ワザップをまだ知らない方は覗いて見てください。
今までに発売されたほとんどのテレビゲーム、
これから紹介する”流星のロックマン”を
はじめモバイルゲーム、パソコンゲーム、オンラインゲームまで
幅広いジャンルでの裏技・攻略法などがワザップの
ユーザーによって細かく掲載されています。

流星のロックマンの裏技などを見つけてその情報を
交換し合うということが楽しめます。

ゲームとしてワザップでも人気のある流星のロックマン
ストーリーは220X年。地球上の全ての電子機器が電波で
繋がれている時代の設定です。

人々は携帯電話の進化した携帯端末「トランサー」を
持つようになっていた。

流星のロックマンでは、電話やEメールはもちろん、
教科書や新聞にもなる上、カードフォースと呼ばれるカード型
プログラムを通すことにより、ナビと呼ばれる擬似人格プログラムや、
武器プログラムを呼び出し、様々な行動を人間の代わりに
行わせることができるという物であり、ほとんどのトランサーは、
3機のサテライトに所属し、管理されている。

流星のロックマンが電波ウィルスやFM星人達との戦いに
巻き込まれて行くという人気の作品です。

ワザップで情報の交換が盛んに行われている作品の中の一つです。

カプコン 流星のロックマン2 ベルセルク×ダイナソー【DS用】【税込】 DSリユウセイノロ...

ワザップのルール!「流星のロックマン」

ワザップのルール!「流星のロックマン
株式会社カプコンがロックマンシリーズ生誕20周年記念の
作品として製作されました。

流星のロックマン」のゲームソフトを原作としたアニメでもあります。
「流星のロックマン」最初はワザップを知らずに
自分の力でやるつもりでした。

しかし、途中で行き詰まり時間を費やしてもクリアできなくて
「流星のロックマン」を避けていました。

しかし、ふとネットでワザップを知り検索してみると
「流星のロックマン」の攻略法をはじめ裏技や
隠しキャラその他知らなかった情報がかなりの数、
載っていて役立ちました。

今までが無駄な時間を費やした気がし、今ではワザップを
使いまくっています。

ワザップで見つけた一つを紹介すると宇宙ステーションの、
居住モジュールの電波で、プヨプヨした奴がいる場所の
ワープゾ−ンを下に行き、突起してる部分を下に行くと
隠し通路があります。

この様にワザップでいろんなことを試すことで
ゲームの奥の深さが分かりました。
一人で考えても思いつかない事ばかりです。

でもこれからワザップの利用を考えている方に
ルールの様な物があるので心して利用してください。

もちろん、何でもかんでも、安易に質問してはいけないそうです。
自分で、努力に努力を重ねた後、それでも無理な場合には、
質問するようにしてください。

「流星のロックマン」ワザップで次回作の話題!

流星のロックマン」のワザップ情報を
いろいろと探しています。

ワザップにある裏技のコーナーで「流星のロックマン」の物を
見つけました。

その内容を見てみると「流星のロックマン レオ」の小技とあります。
タイトル画面のエンブレムをタッチすると内容が出てくる、
これは「流星のロックマン」をある程度プレイしている方は
知っている方も多い物だそうです。

他にもワザップには載っていない情報も無料の会員登録をすれば
ワザップ会員へ質問などが出来て詳しく回答してくれるそうです。

流星のロックマン」でワザップのユーザーにも良いと
言われているのが「流星のロックマンのブラザーバンドシステム」
コンセプトが知らない人とつながりプレイ可能な一人用ゲーム。

少子化対策も考えての事かもしれません。
この流星のロックマンのブラザーバンドシステムの
元々のアイディアは、エグゼ3のゲーム開発の初期に、
すでに出ていたそうです。

それを具体的な形にしたのが任天堂DSで開発することに
なった時だそうです。

データ化して闘いに友達や知り合いを登場させること
(バトルネットワーク)を思いついた流星のロックマンの
開発の関係者はすごいです。

また次回作が製作中といわれているのでファンとしては
楽しみが増えて嬉しく思います。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。